女50人生やり直し

50目前の既婚女。残りの人生、他人を気にせず自分らしく楽しく生きたい。自由に、豊かに、そして愉快に!

酒さ様皮膚炎と食事~ファスティングやってみる

もう一度外行きたい(外で仕事したい)と思ってから、

やっぱり皮膚治さないことには何もできないということをあらためて痛感。

 

具合が悪いというわけではないけれど、いつまた症状がでるかわからずそれもまたストレスなのです。

 

去年春発症、症状はおそらくひどい方だったと思います。

目も空けられないくらい顔は腫れ、まっかっかに。そのあとは顔じゅうから黄色い汁がでてかさぶたに…

顔中かさぶたになりようやく皮膚科に行くことができたのでした(もちろん大きなマスクで)

 

マスクを外した瞬間、医師看護師さんが息をのむの感じました、それほどにひどかった。看護師さんには同情されましたし(・_・;)

 

処方された薬がみるみる効いたようでこのまま治るんじゃないか…と喜んだものでした。もちろん、そんなはずはなく今に至るわけです。

 

色々調べて酒さ様皮膚炎はとにかく薬を断つこと、これが大前提らしいということが分かりました。退職後だったのが幸い、脱ステを決意、1年4か月経ったところです。

 

結果、すごくよくなりました。

が、波があるのは確か。

 

去年夏&秋はほとんど治った気でいたんです。

が、冬にまたしても顔が真っ赤に!(春には収まりましたが)

 

いまは、こちらから説明しない限り酒さ様皮膚炎ってことは多分わからないくらいまでよくなってます。ただし、なぜか鼻だけ微妙に赤い&それが点々と移動する、なぜか??

鼻に薬はつけてなかったのに(どこにつけたかって実は関係ないです)

 

あとは、化粧に耐えられるのかどうかが微妙。仕事はね、、化粧なしではむり。普段はもちろん化粧なし。

 

とにかく治したい

完全に治し切りたい!

そして、行きたいところどこでも行きたい!!

 

なんとなくケアをしてきた1年でしたが、今はとにかく治したい思いが強く。

体質改善を決意したというわけです。

 

前置きが長くなってしまった(-"-)

先月ファスティングをやってみました、本見て自己流ですが。

 

気のせいかもしれないけれど、鼻の赤みが薄くなった気がする…

 

今度こそは治るかも!?

 

今まではケアはリスブランのノンEシリーズ、これはすごくよかった。でも、長期使い続けたせいか、ちょっと使いづらくなっていたのです。

 

ケアも保湿力のないものにチェンジ。

 

あとは、今日から朝抜き。

食事を抜くことで、代謝酵素の働きが活発になるらしい。

 

1日1食という有名人は多いですよね、これも健康のためなんですね。あの南雲医師も1食のようですね。

 

私はさすがにそれは難しいので、朝抜きに挑戦です。

 

牛乳やヨーグルトなどの動物性のものやアルコール、カフェインもやめました、大好きなパンも我慢。

訂正、コーヒーはたまには許すことにしました。ストレスは避けたいので。

 

今度こそ治す(^_^)